1. Home
  2. ライフ
  3. 第9回 カフェに学ぶおウチインテリア~その4~

住まいと暮らしのたね。

第9回 カフェに学ぶおウチインテリア~その4~

編集部が見つけたインテリアが素敵なカフェを紹介

  • 情報掲載日:2018.04.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 太陽がポカポカと顔を出す日が多くなりましたね。そんな日はたっぷりと日差しを浴びてカフェタイムなんていかが?今回は“自然との一体感”を感じられるカフェをご紹介します。

林の小道を抜けると現れる『cafe YAMATO』

 福島市荒井にある静かな林の中にひっそりと佇むカフェ。駐車場から林の中の小道を進んでいくと、平屋づくりの建物が見えてきます。オレンジ色の灯りが、やさしく出迎えてくれます。

 お店の扉を開けるとオープンな空間が広がります。古い民家の梁を2つに割って造られたどっしりとした木のテーブルが印象的。外の席もあるので木々が風で揺れる音、そばを流れる川の音を聞きながら、のんびりとカフェタイムを過ごしてみては?

Information

cafe YAMATO(カフェ・ヤマト)
住所
電話番号
024-572-5115
営業時間
11:00~18:00
休み
毎週火・水曜日
駐車場
あり(「ゆず沢の茶屋」と共有)

カフェ『Uluru(ウルル)』で海を眺めながらリゾート気分を

 いわき市マリンタワー近く、小名浜港を望む高台にあるカフェ。店名にもなっている“ウルル”は、オーストラリアのエアーズロックのこと。オーナーが旅した際、その神秘的な姿に感動し、店名にしたそう。

 店の内装もオーストラリアで訪れたカフェを参考に。知り合いの大工さんと一緒にオーナー自らも建築に加わり造り上げたという。天井の現し梁が開放感を演出。こだわりのイスやテーブル、シャビーなソファ、レトロな照明などが彩りを添えています。

 ペット連れでの利用もできるテラス席もあります。遠くに海を眺めることができ、ちょっとしたリゾート気分を味わうことができますよ。昼間の爽やかさもいいですが、夕暮れ時の吸い込まれそうな美しい景色もぜひ堪能してほしいです!

Information

Uluru(ウルル)
住所
電話番号
0246-68-6910
営業時間
11:00~17:00(16:30ラストオーダー)
休み
毎週日曜日、第1月曜日
駐車場
5台
リンク
http://cafeuluru.com/

関連記事

SNS