モンモ良品モンモ良品 モンモ良品
  1. Home
  2. ライフ
  3. 第6回 福島県北森林組合「森林整備でCO2削減!」

E-Actふくしま環境リレーコラム

第6回 福島県北森林組合「森林整備でCO2削減!」

ゼロカーボンやごみの減量化など、環境の観点からSDGsにもつながる取り組みを実行していく福島市の協議会「E-Actふくしま」。構成団体それぞれの活動をリレーコラム形式で紹介します。

  • 情報掲載日:2022.04.27
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2021年11月よりスタートした「E-Actふくしま環境リレーコラム」。毎月「日刊CJ Monmo Web」にて、所属団体の取り組みについてリレー形式で紹介しています。

「E-Actふくしま」の詳細はコラム第1回 をご覧ください。

第6回は「福島県北森林組合」です。以下、福島県北森林組合 専務理事・菊田秀之さんよりご説明いただきます。

森林整備でCO2削減!

「福島県北森林組合」としての私たちの主な仕事は、福島県北地方の森林整備です。

皆さんの周りにある森林は、森林資源(木材等の経済活動)としての森、CO2削減や自然環境保護としての森、自然災害防止としての森などの公益的機能を数多く有しております。全世界的に地球温暖化が問題となり、CO2の排出量削減が叫ばれる中、特に森林の持つ「CO2削減機能」を持続させることが、脱炭素化に繋がるものと考えております。

樹木は、成長と共に光合成によってCO2を体内に取り組んでいます。この量は、木の成長とともに増加しますが、成長のピークを超えると吸収量は年々減少していきます。そのため、植林から50年以上経った木を伐採し、植え替えを進めることによって、CO2の吸収率を増加させることが必要です。

当組合は、地球環境保護のために、福島県、各市町村をはじめとする関係機関、森林所有者と連携し森林整備を進めることにより、持続性のある循環型森林整備に取り組んでおります。

森林・林業学習会(伐採の現場見学)
森林・林業学習会(伐採の現場見学)

また、水林自然林内でのスギの間伐作業見学・丸太切り体験を行う「森林・林業学習会」や、木登りを体験できる「ロープツリークライミング教室」など、福島市内の小学生を対象に、森林・林業に興味を持ってもらう取り組みも毎年実施しております。

その他事業内容は、HPをご覧ください。

昨年(2021年)のツリーイングの様子
昨年(2021年)のツリーイングの様子

Information

問い合わせ先
福島県北森林組合
問い合わせ先
電話番号
024-573-8992
リンク
https://f-kenpokusinrin.or.jp/

Information

問い合わせ先
【E-Actふくしまに関するお問い合わせ】
事務局:福島市環境課
問い合わせ先
電話番号
024-525-3742
リンク
https://www.city.fukushima.fukushima.jp/kankyo-o/machizukuri/shizenkankyo/kankyo/e_act.html

関連記事

SNS