福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 矢祭町に一足早く春を告げる大冠の桜「戸津辺の桜」

矢祭町に一足早く春を告げる大冠の桜「戸津辺の桜」

【AD】戸津辺の桜(とつべのさくら)/ユーパル矢祭/JA東西しらかわ農産物直売所 みりょく満点物語矢祭店「太郎の四季」

  • 情報掲載日:2020.03.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
樹高18mに周囲6.5m、広々と枝を伸ばした大冠が見事な桜。開けた丘陵に立ち、近くを通る水郡線の列車と重ねてフォトスポットとしても人気が高い
樹高18mに周囲6.5m、広々と枝を伸ばした大冠が見事な桜。開けた丘陵に立ち、近くを通る水郡線の列車と重ねてフォトスポットとしても人気が高い

福島県最南端に位置する矢祭町。その、久慈川沿いの田園風景を望む丘陵に咲く「戸津辺の桜」。一際大きな立ち姿が目を引くこの大桜は、推定樹齢約600年を超えるエドヒガンザクラだ。

春の頃に満開を迎えれば盛大な花笠を飾り、その個性的な佇まいに魅了される観桜客も少なくない。この地方では一番早く咲く桜と言われ、つぼみの膨らみを見て農作業の準備を行なうなど、農家の暦としても用いられ、愛されてきた。例年の見頃は4月初旬ごろ。一足早い春の訪れを見ようと、矢祭町内外から訪れる人が絶えない。

矢祭町にはふくしまの遊歩道50選にも選出された「滝川渓谷」や、景勝地「矢祭山公園」など、散策スポットも多数。

矢祭山公園は四季折々の景観が素晴らしく「東北の耶馬溪」と称されている景勝地。公園内には西行法師や水戸光圀、阪正臣らの歌碑のほか、約100本の桜が咲き誇り、百数十年を経た数多いツツジや松とともに訪れる人の心を癒やしてくれる。

アルカリ性単純温泉が楽しめる「ユーパル矢祭」。花見の帰りに身体を癒やそう(平日大人600円)
アルカリ性単純温泉が楽しめる「ユーパル矢祭」。花見の帰りに身体を癒やそう(平日大人600円)
矢祭町特産イチゴのほか旬の野菜が並ぶ直売所「太郎の四季」。ぜひ立ち寄りたいスポットのひとつ
矢祭町特産イチゴのほか旬の野菜が並ぶ直売所「太郎の四季」。ぜひ立ち寄りたいスポットのひとつ

Information

戸津辺の桜
住所
問い合わせ先
矢祭町観光協会
問い合わせ先
電話番号
0247-46-4575

Information

矢祭山公園
住所

Information

ユーパル矢祭
住所
電話番号
0247-46-4300
営業時間
10:00~20:00(日帰り入浴)

Information

JA東西しらかわ農産物直売所 みりょく満点物語矢祭店「太郎の四季」
住所
電話番号
0247-46-2405
営業時間
9:30~18:00
休み
第3火曜日

※ひがししらかわ地域の「春」の観光情報発信事業により作成(福島県県南地方振興局/電話0248-23-1546)

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS