福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 15時のおやつはプリンで決まり!福島自慢のプリン食べ比べ

福島県観光物産館でみつけた!ふくしま旬グルメ

15時のおやつはプリンで決まり!福島自慢のプリン食べ比べ

第26回「プリン4個を食べ比べ」

  • 情報掲載日:2020.06.26
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

ちょこっと前に、若い女の子たちを中心に流行したプリン。固めの“昭和プリン”からクリーミーな“平成プリン”まで、食べると虜になってしまいます。果たして“令和プリン”はどんなプリンになるのか…。

そんな魅惑のおやつ・プリンが福島県観光物産館に集合します。和菓子屋さんやケーキ屋さんの個性あるプリンが登場。今回は4個のプリンを食べ比べします♪

プリンたちのぷるぷる感は、ぜひ動画でご体感ください!

並べて撮影すると、なんとも“映え”…!
並べて撮影すると、なんとも“映え”…!

桑折町『大野屋』半熟プリン

「半熟プリン」(1個・270円)
「半熟プリン」(1個・270円)

まずは、『大野屋』の「半熟プリン」。

見た目はちょっと固そう…?

円柱の入れ物の底には、カラメルソースが薄くひいてあるのが確認できます。

おや?意外と柔らかめ…
おや?意外と柔らかめ…
っくぅ~濃厚~~!
っくぅ~濃厚~~!

スプーンを一刺ししただけでわかる、このとろみ。

舌の上にのれば、とろとろ~っと溶けていきます。すごい…舌までとろけちゃう…。お味はカスタードクリームのような甘みを感じる濃厚な味わい。「半熟プリン」の名前は伊達じゃない!

量もほどよいので、おやつの時間に食べるにはまさにピッタリですね。

福島市『sweety Shinri』マンゴープリン、コーヒーゼリー

「マンゴープリン」(400円)「コーヒーゼリー」(357円)
「マンゴープリン」(400円)「コーヒーゼリー」(357円)

続いては、『sweety Shinri』の「マンゴープリン」と「コーヒーゼリー」。

瓶には、上からゼリー、ソース、プリンが層になっています。見た目も美しくてテンションあがりますね!

キラキラ光って見えます
キラキラ光って見えます
圧倒的なマンゴー感!
圧倒的なマンゴー感!

あまーーい!

と、私の心の芸人・井戸●さんが叫んじゃう。

ごろごろ入るマンゴーの果肉、マンゴージュレソース、そしてマンゴープリンから伝わる果実の甘み…。決して甘すぎず、夏らしい爽やかさを感じます。何より、どこまでもマンゴーでとっても贅沢。

お口の中を幸せな甘みでいっぱいにした後は、コーヒーゼリーもいただきます!

練乳クリームと合わせていただきます
練乳クリームと合わせていただきます
むむっ、大人な味わいだ
むむっ、大人な味わいだ

ゼリーとプリンにしっかりとしたコーヒーのほろ苦さがあり、先ほどのマンゴーとは打って変わって大人な味わい。コーヒーゼリーは、お店で挽いているコーヒーを使用しているそう。

中は、コーヒーゼリー、練乳クリーム、コーヒーブリュレ、キャラメルの4層!ほろ苦さを感じつつも、練乳クリームと合わせて食べると、コーヒー牛乳のような控えめな甘みに変化します。

これは甘いものがちょっと苦手な男性に、ぜひオススメしたい1品です!

福島市『一味庵』和心ぷりん、なめらかプリン

「和心ぷりん」(220円)
「和心ぷりん」(220円)

福島県観光物産館では、ほろ苦い抹茶プリンに自家製あんこがのった「和心ぷりん」が販売されます。相性抜群な和風プリンですね。

ですが、人気で店頭になかったので…今回は、「なめらかプリン」をいただきます♪

「なめらかプリン」(180円)
「なめらかプリン」(180円)
これぞまさに“昭和プリン”
これぞまさに“昭和プリン”

先に食べた3つのプリンと異なり、昔ながらの少し硬めの食感。シンプルで、老若男女問わず幅広い世代に響きそう。カラメルソースと絡めて食べると、香ばしさがプラスされてさらに美味。

お店のHPによると、「新鮮な卵をたっぷり使用した、窯出し蒸し焼きプリン」だそう。福島県観光物産館では販売されませんが、こちらもぜひ『一味庵』で購入して味わってみてくださいね。

シンプルなものからアレンジのきいたものまで、よりどりみどり揃います
シンプルなものからアレンジのきいたものまで、よりどりみどり揃います

福島県観光物産館では、ご紹介したプリンの他にも様々なお店のプリンが販売されます!家族や友人への手土産に選ぶもよし。いくつか買って食べ比べ、楽しいプリンライフを送るもよし。

昔ながらのものから、アレンジが加わったものまで揃うので、きっとお気に入りのプリンが見つかりますよ~!

この他にも、気になる商品がいっぱい!
「福島県観光物産館」のチラシはこちら(2020年6月下旬発行)

Information

福島県観光物産館
住所
電話番号
024-525-4031
営業時間
9:30~19:00(ふくしまラウンジは10:30~18:30ラストオーダー)
休み
無休
駐車場
契約駐車場あり(30分無料、2,000円以上の購入でさらに30分無料)
リンク
https://www.tif.ne.jp/bussan/

関連記事

SNS