福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 今年もやってきた!全国新酒鑑評会入賞の福島銘酒を飲み比べ

福島県観光物産館でみつけた!ふくしま旬グルメ

今年もやってきた!全国新酒鑑評会入賞の福島銘酒を飲み比べ

第25回「福島新酒鑑評入賞酒 with おつまみ」

  • 情報掲載日:2020.06.12
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

皆さん、お久しぶりですね。今年もこの季節がやってきましたよ~
デデン!「2019年度全国新酒鑑評会」入賞酒の飲み比べです!

福島県観光物産館の入り口を通ってすぐ右に、ズラリと並ぶ日本酒が!
福島県観光物産館の入り口を通ってすぐ右に、ズラリと並ぶ日本酒が!

「2019年度全国新酒鑑評会」は新型コロナウイルスの影響で金賞の発表はなし。しかし、福島県からは33銘柄が入賞!新潟県に次ぎ、長野県と並んで2番目に多い入賞数です。県内の入賞数は、2010酒造年度以降、10年間で最も多い数。来年の金賞受賞数8連覇に期待がかかります。

今年は残念ながら金賞の発表はありませんでしたが、入賞酒は勢揃い!さっそく『入賞酒飲み比べコース』を堪能してきました♪

「全部飲みたい」そんな思いを抑えつつ、真剣に悩むCJ編集部・まなみん
「全部飲みたい」そんな思いを抑えつつ、真剣に悩むCJ編集部・まなみん

入賞酒33銘柄のうち厳選した15銘柄から選べます。『入賞酒飲み比べコース』は、2銘柄700円、3銘柄1,000円。

それぞれのお酒の説明が札に書いてあるため、初心者でも選びやすいのが素敵ポイント。

そして今年はおつまみとして「福島のお酒に合う名産品2種セット」(300円)をお供に、Let's飲み比べ!

悩んだ末、今年新たに入賞した銘柄を入れつつ、3銘柄をチョイス。ウキウキです
悩んだ末、今年新たに入賞した銘柄を入れつつ、3銘柄をチョイス。ウキウキです

(1)会津若松市「鶴乃江酒造」の『大吟醸 ゆり』

「大吟醸 ゆり」
「大吟醸 ゆり」
っく~!これを求めてました!
っく~!これを求めてました!

酔いと戦いながら、しっかり飲み比べレポートします!

1杯目は、会津若松市「鶴乃江酒造」の日本酒。こちらは、女性が親子で作っているお酒です。説明では「原材料に山田錦を100%使用。香りが立ち膨らみのある辛口」とのこと。

びっくりなのは、30cm以上離れている場所からでもわかる芳醇な香り!辛口ですが、柔らかさを感じる優しい味わいでした。

(2)白河市「千駒酒造」の『千駒 大吟醸』

「千駒 大吟醸」
「千駒 大吟醸」
ついつい嗅いでしまう、日本酒のよき香り
ついつい嗅いでしまう、日本酒のよき香り

2杯目は、白河市「千駒酒造」の日本酒。豊かな余韻が広がる、日本酒の奥深さを感じさせてくれるお酒だそう。

先ほどよりも、口に含んだ直後にさっぱり感を感じます…。ぐいぐいいけちゃう!「食前酒としてもおすすめ」と説明にありますし、酸味のあるタイプかなと初心者なりに考察しておきます。

(3)郡山市「佐藤酒造店」の『藤乃井 大吟醸』

「藤乃井 大吟醸」
「藤乃井 大吟醸」
むむむ…?
むむむ…?

3杯目は、郡山市「佐藤酒造店」の日本酒!奥州街道筋に上質な井戸があったために二本松藩主・丹波公によって「藤乃井」と名付けられたそう。

さっそく一口含みますが…前のお酒に引っ張られる口の中。そんな時は一緒に出してもらえる和らぎ水でリセットしましょう!

改めてぐいっと一口。決してすごく甘口!という訳ではありませんが、フルーティーさを感じる飲みやすさで好きです。…あれ?この感じ昨年のデジャヴかな?

忘れちゃいけない、おいしいおつまみも一緒に

「福島のお酒に合う名産品2種セット」(300円)
「福島のお酒に合う名産品2種セット」(300円)

今年はおつまみも追加で注文♪

前回食べた、いわき市「(株)おのざき」の厚揚げソフトかまぼこと、「(株)ももがある」のゆずだいこんというなんとも日本酒にピッタリなラインアップ。飲んで、食べて、飲んで…の無限ループ。なんならもう1周飲み比べられそう。

飲み比べコースは福島のおいしいお酒を少しずつ味わえて、とってもお得!入賞酒は福島県観光物産館で販売もしています。飲み比べして気に入ったお酒を買うのはもちろん、家族や友人へプレゼントしておいしさを共有するのもいいですね。

この他にも、気になる商品がいっぱい!
「福島県観光物産館」のチラシはこちら(2020年6月下旬発行)

Information

福島県観光物産館
住所
電話番号
024-525-4031
営業時間
9:30~19:00(ふくしまラウンジは10:30~18:30ラストオーダー)
休み
無休
駐車場
契約駐車場あり(30分無料、2,000円以上の購入でさらに30分無料)
リンク
https://www.tif.ne.jp/bussan/

関連記事

SNS