FITフォトコンFITフォトコン FITフォトコン
  1. Home
  2. グルメ
  3. 愛すべき二本松のドライブインは「バイドラ」の愛称で親しまれる憩いの空間

ふくしま定食部

愛すべき二本松のドライブインは「バイドラ」の愛称で親しまれる憩いの空間

第16回「二本松バイパスドライブイン」

  • 情報掲載日:2018.10.07
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

行楽の秋真っ只中ですね。

実はドライブでもないのについ立ち寄ってしまう、二本松の24時間オアシス――こちらが第16回の定食部の訪問先『二本松バイパスドライブイン』さん。

今回は、24時間営業の魅力を感じていただきたく、夜になってからおじゃましてみました。

真夜中や、あるいはお腹いっぱい食べたい時、二本松で車を走らせていたなら、目指すのはこちらになりますよね。広い駐車場と、ドライブインの文字に、トラッカーのみなさんの休息所的な印象を持ちがちですが、地元の皆さんの憩いの場としても大変人気の場所なんです。

注文は、レジのところに行ってメニューを告げるシステム。ズラリと下げられたメニューは、相撲の番付表のよう。

レジ前ですから、「アジフライも良いなぁ。モツ煮も人気だしなぁ」などと考えているヒマはありません。今日はちょっとお疲れ気味でしたので、「バイパススタミナ定食」をコールです!

その場で先にお会計となりますが、ショーケースからの"連れてってアピール"をスルーできるわけがありません。アジフライと迷いましたが、冷奴(150円)を連れていくことにします。

さて、今日は座敷に陣取りましょう。この情緒、寛ぎ、癒し。たまらなく落ち着きます。

「バイパススタミナ定食」で「BST」。「BTS(防弾少年団)」に似ているなぁなどと考えながら待ちます。皆さんそれぞれがいい距離を保って着座し、温かい雰囲気の中、夕餉を堪能しています。

さあ、「バイパススタミナ定食」が冷奴を従えて到着です。

「バイパススタミナ定食」(730円)
「バイパススタミナ定食」(730円)

"スタミナ"が付くからといってニンニク炒めという訳ではありません。豚肉とホルモンをたっぷりの野菜と炒めた、栄養満点の健康定食です!シャキッとした野菜の歯ざわり、2種類の肉の味わい。そしてそれらを包み込む味噌ベースのタレ。これはご飯が進みますね。

冷奴の存在も忘れてはいけませんよ。石鹸箱ほどはあろうかというサイズの木綿豆腐は、ネギ、鰹節、ショウガを載せた贅沢仕様。醤油を垂らして、メイン・ご飯・味噌汁のループの中に組み込みます。

野菜と肉にタレをよーっくと染ませて、すぐさまご飯にランディング。プレジャンプを2~3回したなら、口元への大ジャンプです!あとは、旨味を噛みしめながら、テレマーク姿勢を取るだけです。

昭和46年に営業をスタートした当時、二本松バイパスが着工。大動脈を行き交う皆さんのドライブインとして、以降愛され続けてきました。

創業当初の資料を調べてくださいました
創業当初の資料を調べてくださいました
サウナの看板
サウナの看板

一時は閉店の噂もありましたが、根強いファンの声やお店の情熱で、変わらず元気に営業されています。

"お皿と胃袋"、"人と人"を繋ぐバイパス。

ホッとするドライブインでのお食事の醍醐味、存分に楽しませていただきました。次回はサウナにも入りたいですね。

ごちそうさまでした!

Information

二本松バイパスドライブイン
住所
電話番号
0243-23-3519
営業時間
24時間営業
休み
無休
駐車場
あり

関連記事

SNS