【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です!【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です! 【12月1日(日)開催!】「CJ WOMAN FESTA」に協賛、ブース出店いただける企業・お店を募集中です!
  1. Home
  2. グルメ
  3. 数日に一度しか産まない希少な卵

数日に一度しか産まない希少な卵

  • 情報掲載日:2019.09.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
「幸せを運ぶ青卵」6個入り540円(写真右)、「小町春卵」10個入り432円(写真奥)、一つひとつ色や大きさが違うのは自然卵ならでは
「幸せを運ぶ青卵」6個入り540円(写真右)、「小町春卵」10個入り432円(写真奥)、一つひとつ色や大きさが違うのは自然卵ならでは

国内の約9割の鶏がケージで飼われているそうだが「岡田農園」では、昔ながらの放し飼いにこだわる。鶏の健康を考え、飼料は着色料などの添加物や動物性飼料を使わず小野町産のぬか、くず米や大豆、国産そば粉、えごまなどを自家配合。ミネラル豊富な天然水を飲みすくすくと育てられている。

南米の鶏「アローカナ」が産むやや青みを帯びた卵は「幸せを運ぶ青卵」、「ホシノブラック」が産む赤卵は「小町春卵」と名付けられた。数日に一度しか産まない卵は、栄養価が高くレシチンやビタミンBが豊富で注目されている。

小野町内の「コピスCafe」には、岡田農園の卵を使ったメニューがある。手作りプリンや「オープン卵サンド」で、そのおいしさを味わおう。

「コピスCafe」の「青卵ぷりん」(378円)と「春卵ぷりん」(324円)は、やさしい味わい。テイクアウトも可能
「コピスCafe」の「青卵ぷりん」(378円)と「春卵ぷりん」(324円)は、やさしい味わい。テイクアウトも可能
自然豊かな「あぶくまキャンプランド」内にあるコピスCafe。「青卵のオープンサンドもおいしいですよ」と鈴木さん
自然豊かな「あぶくまキャンプランド」内にあるコピスCafe。「青卵のオープンサンドもおいしいですよ」と鈴木さん

【おいしい食べ方】シンプルに卵かけごはんやゆで卵で食べよう

白身に甘みがあり黄身にコクがある青卵。赤卵は黄身に甘みがある。どちらも雑味や臭みがないので、シンプルな卵かけごはんや半熟ゆで卵、目玉焼きで味わいたい。

※この記事内に掲載している価格は、2019年8月20日現在の税込価格になります。10月以降は価格や一部内容等が変更になる場合があります。事前にご確認ください。

Information

自然卵 岡田農園
住所
電話番号
0247-61-5506
営業時間
注文受付9:00~19:00
休み
不定休
駐車場
あり
※農園へ行く際は事前に電話連絡を
リンク
ネット販売※送料別、発送は商品3点から受付
備考
【購入方法】※店頭販売
・岡田農園
・コピスCafe
 住所/田村郡小野町浮金日影83-78
 電話/090-6221-5948
 営業日/金・土・日曜日(11:00~16:00)
・おのげんき
 住所/田村郡小野町大字飯豊字板東内前16-2
 電話/0247-72-5511 
 営業日/無休(9:00~18:00)
・ヨークベニマル 小野プラザ店 

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS