福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 冬でも雪の心配が少ない浜通り。相馬市の真新しい温泉といわき市の名湯を…

ふくしま湯めぐりダイアリー

冬でも雪の心配が少ない浜通り。相馬市の真新しい温泉といわき市の名湯をめぐる

第6回〜相馬市『天宝の湯』/いわき市『さはこの湯 公衆浴場』〜

  • 情報掲載日:2017.12.20
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 寒さが増すと、さらに恋しくなる温泉。でも、山沿いの施設は雪が心配になることも…。そこで今回は、浜通りの2つの日帰り入浴施設をご紹介します。どちらも入浴後の温かさが持続する「塩化物泉」の成分を含んでいるので、冬におすすめです!

様々な入浴法ができる、深さが3段階ある露天風呂

 相馬市にある日帰り入浴施設「天宝(てんぽう)の湯」。自家源泉100%のお風呂はもちろん、休憩室や食事処、リラクゼーションルームがある充実の施設です。22時まで利用できるとあって、地元の方はもちろん、観光で訪れた方の立ち寄り湯としても人気があります。

入り口ではお地蔵様が出迎えてくれて、ほっこりした気分に!
入り口ではお地蔵様が出迎えてくれて、ほっこりした気分に!

 広々とした露天風呂は、深さが三段階に分かれています。肩まで浸かったり、半身浴をしたりといろいろな入浴法で楽しめます。テレビモニターが設置されているので、長湯しちゃいそうです。屋根付きなので、天候を気にせず入浴ができるのもうれしいですね。
 他に、洗い場がゆったりと造られた大浴場、サウナ、水風呂を完備。露天風呂・大浴場ともに、入浴後もポカポカ感が長続きする「塩化物泉」の湯です。ゆったり浸かって一年の疲れを癒したいものです。

Information

そうま温泉 天宝の湯
住所
電話番号
0244-32-0261
駐車場
100台
リンク
http://tenpou.main.jp/

温泉街の中でも目を引く!「さはこの湯 公衆浴場」

 千年以上の歴史を持つ「いわき湯本温泉」。温泉街にある『さはこの湯 公衆浴場』は、江戸時代末期の火の見櫓(やぐら)を再現した建物が特徴です。

 お風呂は檜造りで八角形の「幸福の湯」と、打たせ湯のある岩風呂「宝の湯」があります。趣の異なる内湯を、男女日替わりで楽しむことができます。泉質は「含硫黄−ナトリウム−塩化物・硫酸塩泉」。慢性湿疹の改善などに効果が期待できる他、保温・保湿効果が高い“美肌の湯”です。
 入浴して身体が温まったら、温泉街のぶらり散歩もおすすめですよ。

木造りの天井は、つい見上げてしまう。こちらが「幸福の湯」
木造りの天井は、つい見上げてしまう。こちらが「幸福の湯」
ゴロゴロとした大きな岩を用いた「宝の湯」。奥には打たせ湯もあります
ゴロゴロとした大きな岩を用いた「宝の湯」。奥には打たせ湯もあります

Information

さはこの湯 公衆浴場
住所
電話番号
0246-43-0385
駐車場
23台
リンク
http://iwakicity-park.or.jp/sahako/

関連記事

SNS