1. Home
  2. おでかけ
  3. 小さなかまくらから漏れる、温かな光

フォトジェニックな福島

小さなかまくらから漏れる、温かな光

第十九回 下郷町・なかやま雪月火

  • 情報掲載日:2018.02.02
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 雪原に並ぶ、小さなかまくら。その一つひとつにロウソクが灯される「なかやま雪月火」。名前の通り、雪と、冴えた空に昇る月、そしてロウソクの火のコントラストを楽しむという、情緒ある雪まつりだ。
 ロウソクへの点火には、ライターなどを持参すると誰でも参加できる。帰り道、「寒いね」と言いながらも私が灯した明かりを探して、何度も立ち止まり、振り返る。揺らぐ光には、どこか温もりが感じられる。

【なかやま雪月火 】
開催期間:2018年2月16日(金)~2月17日(土)
会場:中山花の郷公園(下郷町)
問い合わせ:下郷町観光協会(0241-69-1144)

■In the festival called "Nakayama Setsugekka", light the candle in a lot of small snow huts lined up on the snowy field.It is a very emotional snow festival, anyone can join in a candle ignition with a lighter etc.

Duration:February 16, 2018 - February 17.
Festival venue:Nakayama Hananosato park(Shimogo-machi)
Contact phone number:+81-241-69-1144(Shimogo-machi Tourist Association)

関連記事

SNS