福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. おでかけ
  3. ラヂウム玉子とソフトクリームの組み合わせとは…!?

福島県観光物産館でみつけた!ふくしま旬グルメ

ラヂウム玉子とソフトクリームの組み合わせとは…!?

第14回「ラヂグラソフト」

  • 情報掲載日:2019.11.15
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

2019年11月15日(金)から福島県観光物産館で、あの飯坂温泉名物「ラヂウム玉子」を使ったソフトクリーム『ラヂグラソフト』(470円)が販売開始!!

…とはいっても、玉子とソフトクリームの組み合わせ、とは?まったく想像がつかない未知の食べ物。

「どんな食べ物!?」「それおいしいの…?」と皆さんお思いでしょう、そうでしょう。

そんな皆さんの声にまなみんがお応えします。さっそく観光物産館へ行ってきました!

これが噂の「ラヂグラソフト」(470円)
これが噂の「ラヂグラソフト」(470円)

「ラヂグラソフト」カップを発見!中には、作製キットのように何かが入っています。開けてみましょう。

カップの中身はこんな感じ
カップの中身はこんな感じ
カウンターにて購入
カウンターにて購入

カップの中には、阿部留商店の「ラヂウム玉子」、「飯坂温泉グラノーラ」、「メイプルシロップ」の他、スプーンと食べ方の説明書が入っています。

これらが入ったカップを、「ふくしまラウンジ」のカウンターに持っていきます。スタッフの方が「会津べこの乳」のソフトクリームをカップに入れてくれるので、そちらに自分でラヂウム玉子やグラノーラを載せていくそうです。なんと遊び心がある!

自分で組み立てていくみたいなのって、すっごく楽しいですよね。今からわくわくです!

動画では、まなみんと奥田さんのかけ合いにも注目してね
動画では、まなみんと奥田さんのかけ合いにも注目してね

今回は、「飯坂温泉グラノーラ」の高橋さんと一緒に『ラヂグラソフト』を開発した、阿部留商店・奥田さんに作り方やおいしい食べ方を聞いちゃいました!

その様子はぜひ動画をチェックしてみてくださいね。

さて、「会津べこの乳」のソフトクリームに、「ラヂウム玉子」をドーンッと載せ、「飯坂温泉グラノーラ」を好きなだけふりかけ、「メイプルシロップ」をひと回し…

噂の「ラヂグラソフト」が完成!!

これがラヂグラソフト…!
これがラヂグラソフト…!

見てください。「いつもご飯と一緒♪」なイメージのラヂウム玉子が、ソフトクリームの上に…

ここまで来ても、やっぱり味の想像はつかない。しかし、百聞は一食に如かず。

いただきます!

ぐるぐる混ぜて食べるのが良いそう
ぐるぐる混ぜて食べるのが良いそう
ん~♪
ん~♪

クリーミ~!

「会津べこの乳」のソフトクリームとラヂウム玉子の黄身が絶妙に混ざり合って…カスタードのようなお味に。

トロトロした2つの食感に、飯坂温泉グラノーラのカリカリッとした食感もあり、飽きさせない。その上、グラノーラのフルーツが良いアクセント。おいし~!!

きっと混じり合うことはなかったであろう三者が、ここに運命の出会いを果たしたんですよ…出会いに乾杯…

開発者の皆様、ありがとうございます。

(c)ラヂグラぼーや
(c)ラヂグラぼーや

ち・な・み・に

ラヂグラソフト、とってもキュートなキャラクターがいます。その名も「ラヂグラぼーや」くん!かわいい!

福島市のイラストレーターさんが生み出したそう。カップの中の説明書や旗にいるので、ぜひ見てみてくださいね。


さて、未知なる「ラヂグラソフト」いかがでしたか。さらにとっても気になってきましたよね?

百聞は一食に如かず。ぜひ、福島県観光物産館でご賞味あれ!

この他にも、気になる商品がいっぱい!
「福島県観光物産館」のチラシはこちら(2019年11月下旬発行)

Information

福島県観光物産館
住所
電話番号
024-525-4031
営業時間
9:30~19:00(ふくしまラウンジは18:30ラストオーダー)
休み
無休
駐車場
契約駐車場あり(30分無料、2,000円以上の購入でさらに30分無料)
リンク
https://www.tif.ne.jp/bussan/

関連記事

SNS