福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. グルメ
  3. 【2019年・新そばを食べるならここ!】福島県北エリアで人気のそば店15選

【2019年・新そばを食べるならここ!】福島県北エリアで人気のそば店15選

香り・風味豊かな新そばが楽しめるこの時期。そば粉・打ち方などにこだわりありの、福島県北エリアのそば屋15店を紹介。

  • 情報掲載日:2019.10.25
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

【福島市】十割蕎麦 貴福茶屋

福島市庭坂にある十割そばと天ぷらが自慢の店。今そば界で話題になりつつある熟成そばは玄ソバ(そばの実)を収穫してから数年間、徹底した低温保存で熟成。すると、甘味や旨味がより感じられるとされる。この時期には、新そばとその熟成そばを独自にブレンドし、香り豊かなそばを提供する。

【福島市】岩代家敷大王

迫力ある大きな木箱で出されるボリューム満点のそば。やや太めの麺は国産そば粉を使用。一人前200gなので食べ応え十分だ。

【二本松市】和食処 戒石茶屋

霞ヶ城公園のふもとにあり、地元客、観光客から愛される老舗茶屋。使用するのは、茨城県から取り寄せるこだわりの「常陸秋そば」。甘みが強く瑞々しく弾力がある。

【福島市】そば処 きょう香庵(きょうかあん)

若き30代店主の真摯なそば作りと、真心の接客が定評。つるつるシコシコの透明感あるそばは、ほのかな甘みが特長。ダシにこだわる辛口つゆは、鰹節・宗田鰹節・サバ節を長時間煮出して作った本格派。

【福島市】手打ちそば くるみの木

カフェのような店内で本格的な十割手打ちそばを味わえる『くるみの木』。「エゴマ豚ときのこのつけそば」は、ヒラタケやマイタケ、ナメタケなど6種類のキノコをふんだんに使った一杯。

【福島市】そば処 玄

国産そば粉を使ったコシの強いそばを味わえる店。メニューは、手頃な二八そばと喉越しの良い十割そばから選べる。人気は山形名物の「肉そば」。

【桑折町】そば処 味祭 さこちゃん

桑折町にある人気のそば処。厳選した玄そばを使った十割そばは、コシがあり喉ごしも抜群。2種類の昆布と厚切りかつお節でとったやや甘めのつゆともよく合う。

【福島市】そば蔵 旬楽里(しゅらり)

JAの農産物直売所「ここら矢野目店」に隣設された食事処。国産のそば粉を使った本格打ち立て十割そばを味わえる。

【福島市】蕎麦処 信玄

会津産と北海道産の玄そばをブレンドしたそば粉を、手打ちで仕上げた十割そばが人気だ。そばつゆはダシにこだわり、そばの風味と相性抜群!

【二本松市】十割蕎麦 鈴風

茨城県常陸産のそばを使った手打ち十割そばを味わえる。2019年秋、十割そばをより手軽に楽しんでもらおうと、月曜から金曜日限定のランチメニューをスタート。

【福島市】三立十割 蕎麦人(そばんちゅう)

15周年に向け、2019年10月中旬に店内全面リニューアル!そばは変らず、北海道産「牡丹」「キタワセ」、会津田島産「会津のかおり」をブレンドし、挽きたて、打ちたて、茹でたての"三立て"で提供。

【二本松市】蕎麦 太海野(たかの)

掘りごたつでゆっくりとそばを味わえる。店主が毎日手打ちしている二八そばは香り高く、つるっとしたのど越し。つゆは「タマスズ醤油」の特注しょうゆを使用。

【福島市】粋蕎庵 八幡 南矢野目店

香りを出す石臼挽き粉と歯ごたえが出る粗挽き粉の配合にこだわった外二そばの店。その場でワサビをすり、いただくのが『八幡流』だ。

【福島市】粋心庵 八幡 森合店

独自にブレンドした外二そばは、そば粉の味わいが深く喉越しの良さと程よい歯ごたえが特長。糖の吸収を抑えるなど、様々な効能がある"健康でおいしい"舞茸と今だけの新そばを味わおう。

【福島市】笑門そば 峰亀 平野店

季節ごとに玄そばの選定や挽き方、打ち方を変え、いつでもおいしいそばを提供する『峰亀』。福島市内に3店舗を構え、各店で異なる特長のそばを楽しめる。

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

関連記事

SNS