福島市×CJ エール企画 福島エール福島市×CJ エール企画
  1. Home
  2. ライフ
  3. 第4回 カフェに学ぶおウチインテリア

住まいと暮らしのたね。

第4回 カフェに学ぶおウチインテリア

編集部スタッフが見つけた、インテリアが素敵なカフェを紹介

  • 情報掲載日:2017.10.04
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

 木々が色づき始める秋は、おしゃれなカフェで優雅な時間を過ごしてみては?編集部スタッフが見つけたインテリアが素敵なカフェをご紹介します。

色づかいがポイント!ぬくもりを感じる優しい表情のカフェ

 福島市にある『プティペシェ』さん。「珈琲 楓舎」の豆を使ったコーヒーや紅茶、スイーツなどが味わえる小さなカフェです。白い壁に水色の窓枠、赤いドアの外観は、八島田街道を走っていると、ひと際目を引きます。センスが光る色づかいに、ドアを開けるワクワク感が高まります。

 お店に入ると、黄色の空間がふわっと広がります。黄色の塗り壁、床は同系色のタイル。そこに、窓から差し込む光とやさしい灯りが相まって、独特の雰囲気に包まれていました。

 オーナーが飾る季節の小物たちが空間を彩ります。訪れたのは9月中旬。すっかり秋模様で、ハロウィンをイメージさせる小物もちらほら。おウチにも取り入れたい季節感の演出がいっぱいでした!

 やさしい色合いで落ち着くのに、帰る頃には「明日もがんばろ♪」って元気になれるカフェでした。これも色彩の効果かな?ぜひ訪れてみてください。

Information

art&cafe Petit Péche(プティペシェ)
住所
電話番号
090-3646-1656
営業時間
11:00~18:00
休み
不定休
駐車場
10台
リンク
http://www.petitpeche.jp/

洗練されたアンティークな空間で非日常の癒し時間を

 郡山市西田町、のどかな田園風景が広がる場所にあるのが「Tea Room Coline」さんです。名前の通り紅茶の専門店。インテリアは洗練されたアンティークで揃えられていました。

 アイアンやチェッカーガラス、アンティーク調に加工したどっしりとしたドア、すべてがオーナーのセンスで揃えられています。塗り壁はかまくらのようになっていて、茶器や茶葉が並んでいます。可愛らしいパッケージも色のアクセントになっていますね。

 窓際の席では、時が経つのも忘れてしまいそうです。(春に撮影したので、桜が飾られていました)

 ふだんは予約制ですが、毎月5日、15日、25日と5の付く日は、フリーで伺うこともできます。

 洗練された空間で、美味しい紅茶とスコーンなどをいただくひととき。非日常の癒し時間が体感できます。

Information

Tea Room Coline(コリネ)
住所
電話番号
090-2880-8001
営業時間
11:00~18:00(完全予約制)※毎月5日・15日・25日は予約なしでOK
休み
不定休
駐車場
10台
リンク
http://tearoomcoline.wixsite.com/coline

 いかがでしたか?ホッとできる空間、心やすらぐ空間…自分好みを探して、おウチづくりの参考にしてください。素敵なカフェを見つけたら、またご紹介します。お楽しみに♪

関連記事

SNS