モンモ良品モンモ良品 モンモ良品
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 金山町「沼沢湖畔キャンプ場」付近から撮影した、昇滝幻想が現れた沼沢湖

星 賢孝の奥会津だより

金山町「沼沢湖畔キャンプ場」付近から撮影した、昇滝幻想が現れた沼沢湖

年間300日、奥会津やJR只見線の撮影をし続ける郷土写真家・星 賢孝(けんこう)さん。彼だからこそ知る四季折々の“美しき奥会津”をお届け。撮影アドバイスも紹介します。

  • 情報掲載日:2022.03.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
【「昇滝幻想」が現れた沼沢湖(大沼郡金山町)】撮影機種:EOS R5、手持ち撮影、シャッター速度:1/300、F11、絞り優先
【「昇滝幻想」が現れた沼沢湖(大沼郡金山町)】撮影機種:EOS R5、手持ち撮影、シャッター速度:1/300、F11、絞り優先

昇滝幻想

残雪の3月。晴れた穏やかな日に、この「昇滝幻想」(しょうりゅうげんそう)は現れる。巨大な滝をボートがさかのぼる幻想光景だ。沼沢湖の穏やかな湖面に、周囲の残雪が映り込み、湖面に浮かぶボートが滝をさかのぼるかのように見えるのだ。

この「昇滝幻想」は、広大な湖面のごく一部の無風地帯に現れる。その直中にボートが浮かんでいたら偶然の幸運、すかさず300mm以上の望遠レンズで狙いたい。シャッタースピードを500以上に設定すれば手持ち撮影でも大丈夫だが、三脚があればなお望ましい。

撮影場所へは、「沼沢湖畔キャンプ場」付近に駐車して、雪国の万全の除雪で確保された湖岸町道を北へ歩く。湖面を注視して進むと、その不可思議な情景が映し出されているかもしれない。

幻想の演出が見えなくても、蒼影の湖面に刻まれた残雪の紋様情景は生涯忘れられない鮮影となるに違いない。

文・写真/星 賢孝

Information

金山町「沼沢湖畔キャンプ場」付近から撮影した、昇滝幻想が現れた沼沢湖
住所
【今回の撮影スポット】

関連記事

SNS