「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート! 「わたしの郡山」インスタグラムフォトコンテスト作品投稿スタート!
  1. Home
  2. グルメ
  3. 繊細さと強さを併せ持つ、香り高いこだわりのそば【AD】

繊細さと強さを併せ持つ、香り高いこだわりのそば【AD】

  • 情報掲載日:2019.04.24
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
季節の野菜や舞茸・エビの天ぷらが付いた「天ざる」(1,550円)。そばはもちろん天ぷらも美味。奥は油で揚げて香ばしく仕上げた「揚げそばがき」(650円)
季節の野菜や舞茸・エビの天ぷらが付いた「天ざる」(1,550円)。そばはもちろん天ぷらも美味。奥は油で揚げて香ばしく仕上げた「揚げそばがき」(650円)

以前勤めていた会社の人が打った新そばを味わい、そばのおいしさに開眼。見よう見まねでそば打ちを始めるうち、その奥深さに魅せられていった店主の藤田さん。会社を退職してから喜多方のそば屋で修業し、この店をオープンさせたのは、2008年のこと。

「そば打ちは奥が深いです」と語る店主の藤田 昇さん
「そば打ちは奥が深いです」と語る店主の藤田 昇さん

つなぎを一切使わない十割そばは、のど越しがよく、ツルツルとした食感。しっかりとコシの強さも感じられる。カツオのみでとったダシにかえしを合わせて寝かせ、まろやかに仕上げたつゆとの相性もよい。そば特有の香りが強く感じられるのは、外側の鬼殻を剥いているから。そのため、やや緑がかった色合いをしている。そば粉は理想とする香り、色、ツヤになるように、会津産を中心に何種類かをブレンドしている。新そばは10月からお目見えする。

薬味のネギ、天ぷらに使うナス、インゲンなどは店に隣接した畑で栽培。それ以外の野菜は近くの直売所「はたけんぼ」で購入する。

タモ材のテーブルや椅子はオリジナルで制作
タモ材のテーブルや椅子はオリジナルで制作

木の香りあふれる店内は、和風モダンの趣。小上がりの大きなガラス窓から見える坪庭の杉ゴケの緑が鮮やかだ。そば猪口など、会津本郷の酔月窯で作ってもらったという器類もかわいらしい。

Information

蕎麦屋 藤田
住所
電話番号
0248-73-0333
営業時間
11:30~15:00(そばがなくなり次第終了、4名以上の予約があれば夜も営業)
休み
毎週月曜日
駐車場
10台

この記事はどうでしたか?

Facebookでも情報を配信しています。
ぜひフォローをしてください。

同じエリアのスポット

SNS