福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」 福島市ホストタウン事業「スイス・ベトナムグルメスタンプラリー」
  1. Home
  2. おでかけ
  3. シンプルだから美味い、福島の郷土の味「いかにんじん」

フォトジェニックな福島

シンプルだから美味い、福島の郷土の味「いかにんじん」

第十三回 郷土料理「いかにんじん」

  • 情報掲載日:2017.12.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリーより)
(進和クリエイティブセンター フォトライブラリーより)

 郷土料理は家庭ごとに様々なアレンジが加わるものだが、一般的に「いかにんじん」と言えば、イカとニンジンの細切りを、醤油、日本酒、みりんなどで味付けするシンプルな料理だ。ここで言うイカとは、スルメのこと。そのため日持ちもし、冬に不足しがちなたんぱく質やビタミンを補うにも最適な料理である。
 特に県北地方の人にとっては、お正月には欠かせない一品。お節料理はまだ作ったことはないという人も、ぜひ今年は手軽に作れる「いかにんじん」に挑戦してみては。


■"Ikaninjin(Squid and carrot)" is a simple local cuisine.Shred the dried squid and carrots, and season them with soy sauce, sake, mirin and so on.This dish stay good for wore days and can compensate for proteins and vitamins that tend to lack in winter.
This dish is indispensable for New Year's Day in Fukushima Prefecture, especially in the Northern Part of the Prefecture.That's easy tomake!So Let 's try making the next New Year' s "Ikaninjin".
 

関連記事

SNS