モンモ良品モンモ良品 モンモ良品
  1. Home
  2. グルメ
  3. 福島県内のレトロな雰囲気の喫茶店で味わうランチPart1

ランチな日々

福島県内のレトロな雰囲気の喫茶店で味わうランチPart1

福島県内の喫茶店で、昔懐かしい料理を味わえるランチスポット「開成館」「會津壹番館」「ポエムロビー」「珈琲の街」「みどり豆」の人気メニューをご紹介。

  • 情報掲載日:2022.04.22
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

築100年超の蔵を自ら改装。心奪われる独創的な空間

「オムライス ハッシュドビーフ添え」(1,300円)。外はしっかり、中はとろ〜り食感のオムレツを、チキンライスに乗せた人気の一品。サラダ付き。ドリンクセットはプラス300円
「オムライス ハッシュドビーフ添え」(1,300円)。外はしっかり、中はとろ〜り食感のオムレツを、チキンライスに乗せた人気の一品。サラダ付き。ドリンクセットはプラス300円

郡山中心市街地に店を構える『開成館』。明治44年に建てられた蔵を会津から移築し、内装をリノベーション。客席テーブルの脚には古いミシンの足ふみ部分を使うなど、アンティークの調度品を散りばめ、初代店主が自らの手で内装を作り上げた。

料理はすべて店内仕込み。エビドリアやハンバーグは、創業時からの人気メニューだ。他にも、オムライスや厚切りトーストのグラタンなど魅力的なメニューが多数。平日(月〜金曜日)にはお得なランチセットを提供。コーヒーやデザートも充実しているので、ティータイムの利用もぜひ。

Information

レストラン&カフェ 開成館
住所
電話番号
024-932-3927
営業時間
10:00〜22:00(21:00ラストオーダー)
※ランチは月〜金曜日11:00〜15:00
※閉店時間は状況により変動あり
休み
無休
駐車場
25台

偉人ゆかりの蔵造りの洋館で、自家焙煎珈琲と軽食を

「焼きサンド」(660円)、「マイルド・ブレンド」(495円)。香ばしくトーストしたパンに、ツナ、玉子、ハムと3種の具材をサンド。からしマヨネーズがアクセントになったボリューミーなひと皿
「焼きサンド」(660円)、「マイルド・ブレンド」(495円)。香ばしくトーストしたパンに、ツナ、玉子、ハムと3種の具材をサンド。からしマヨネーズがアクセントになったボリューミーなひと皿

野口英世博士が左手のやけどの手術をした「旧会陽医院」。その1階部分で営業するのが『會津壹番館』。レトロで落ち着いた雰囲気が魅力の喫茶店だ。

看板メニューのコーヒーは、生豆で仕入れ、猪苗代湖畔にある工房で自家焙煎。常時13種ほどが揃い、注文を受けてからハンドドリップで抽出する。軽食のトーストやサンドイッチに使用するパンは会津若松市内の老舗ベーカリーから仕入れているそう。ゆったりと流れる時間に身をまかせ、くつろぎのひと時を過ごしたい。

Information

會津壹番館
住所
電話番号
0242-27-3750
営業時間
8:00〜20:00
休み
無休
駐車場
7台
リンク
http://www.uyou.gr.jp/aizu-ichibankan/

内装、照明、料理、すべての調和がとれた洋食喫茶店

「スパゲッティグラタン(サラダ付き)」(1,100円)。写真はミート味。ミートソーススパゲッティの上にホワイトソースと3種類のチーズを乗せてこんがり焼き上げた熱々が絶品
「スパゲッティグラタン(サラダ付き)」(1,100円)。写真はミート味。ミートソーススパゲッティの上にホワイトソースと3種類のチーズを乗せてこんがり焼き上げた熱々が絶品

40年以上にわたり、街の移ろいを見守ってきた『ポエムロビー』。扉を開けた途端、昭和レトロな懐かしい雰囲気に包まれる。ピラフやハンバーグなどの多彩な洋食に加え、焼肉やトンカツ定食、パフェ、フロートまで愛情たっぷりの豊富なメニューが幅広い世代をとりこにする。

料理は全て手作りで、ソースも自家製にこだわる。その格別な味を堪能できる人気メニューが「スパゲッティグラタン」。ケチャップ味、醤油味、カレー味、ミート味の4種類から選べるスパゲッティにホワイトソースとチーズがたっぷり乗ってボリューム満点。

Information

ポエムロビー
住所
電話番号
0247-26-2160
営業時間
10:00〜21:00(20:30ラストオーダー)
休み
毎週火曜日
駐車場
10台

様々な世代が思い出を語り憩う、福島市文化通りの喫茶店でゆったり

「チャールストンハンバーグ」(800円)。熱々のハンバーグがスキレットで登場。ナイフを入れると肉汁がジュワッとあふれる。ライスかパン、コーヒーかヨーグルトが選べる
「チャールストンハンバーグ」(800円)。熱々のハンバーグがスキレットで登場。ナイフを入れると肉汁がジュワッとあふれる。ライスかパン、コーヒーかヨーグルトが選べる

福島市文化通り沿いにある目印は、小さめの看板が1つだけ。それでも、次々と2階へと向かっていく客足が絶えない人気店『珈琲の街』。

「夫のコーヒー好きが高じて開いた店なので、フードメニューは喫茶店らしさを出してきた」と話すのは、奥様の涼子さん。11時から15時までのランチタイムは、「ポテトオムレツ」(750円)などのランチに、コーヒーまたはヨーグルトがセットになる。甘酸っぱいソフトヨーグルトは、一部の福島市民にとってソウルフードと言える思い出の味だ。

Information

珈琲の街
住所
電話番号
024-523-4388
営業時間
11:00〜19:00(日曜祝日は〜18:30)
休み
木曜不定休
駐車場
なし

代替わりしてもなお守り抜く。不変の味で人々を迎える

「ストロガノフピラフ」(1,100円)。バターライスの真ん中に、じっくり煮込んだビーフストロガノフが乗った一皿。牛肉たっぷりで食べ応えがある。サラダ付き
「ストロガノフピラフ」(1,100円)。バターライスの真ん中に、じっくり煮込んだビーフストロガノフが乗った一皿。牛肉たっぷりで食べ応えがある。サラダ付き

福島市渡利で開業し、現在の場所と合わせて数店舗を運営していた『みどり豆』。渡利店が閉店後、前のオーナーから現在の店舗を引き継いで早20余年。レトロ調の店内でゆったり食事を味わえる。

メニューは不動の人気「オリジナルオムライス」(1,320円)をはじめ、スパゲッティやドリアなど種類豊富。お得なランチセット(880円~)もうれしい。創業当時のレシピをそのまま受け継ぎ、いつでも変わらぬ味で訪れる人を迎え入れてくれる。じっくり煮込んだソースが決め手の「ストロガノフピラフ」など、手作りならではの優しい味わいが魅力だ。

Information

みどり豆
住所
電話番号
024-531-8833
営業時間
11:00〜19:30(19:00ラストオーダー)
休み
毎週月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
駐車場
10台(店舗裏)

関連記事

SNS