FITフォトコンFITフォトコン FITフォトコン
  1. Home
  2. おでかけ
  3. 春のおでかけスポット&イベントガイド

Mon mo編集部便り

春のおでかけスポット&イベントガイド

【AD】色鮮やかに咲き誇る花や観光の名所、イベントなど、春から初夏にかけてのおでかけ情報をお届け。この機会にぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • 情報掲載日:2018.03.10
  • ※最新の情報とは異なる場合があります。ご了承ください。

【二本松市】霞ヶ城公園の桜まつり

 古くは城下町として栄えた二本松市は安達太良山、岳温泉、菊人形、日本酒、和菓子など、四季を通して魅力がいっぱい。なかでも春は、「合かっ戦せん場ばのしだれ桜」に代表される名桜が数多く点在することで注目されている。4月上旬に旧市内や安達地区で咲き始め、その後に岩代・東和地区、岳温泉と約1ヵ月間、観桜が楽しめる。(さらに詳しくは写真をクリック)

【田村市】スカイパレスときわ × すし処 やすけ

 今回「田村うまい店コラボ企画」として2018年2月5日(月)から3月30日(金)までの平日に限り、田村市船引駅近くにある『すし処やすけ』の豪華なランチとスカイパレスときわの「天空風呂」での入浴がセットになり、なんと2,000円で楽しめるというプランが登場した。(さらに詳しくは写真をクリック)

【平田村】ジュピアランドひらた

 蓬田岳の麓、約2ヘクタールに広がる約20万株の芝桜が圧巻の景色を創り出す『ジュピアランドひらた』。ピンクや赤、白に彩られた絨毯のような景色は来場客たちを魅了し、平田村の代名詞とも言えるスポットになっている。(さらに詳しくは写真をクリック)

【伊達市】つきだて花工房

 四季折々の花が楽しめる自然豊かな里山の中に建つ宿泊施設。敷地内を巡る散策路では、4月初旬頃からレンギョウ、ソメイヨシノ、ヤマザクラと次々に花が咲き、下旬には林床を自生のヤマツツジが朱色に染める。また、ハナモモや八重桜と鮮やかな新緑のコントラストも美しい。5月下旬にはポピーやバラ、6月にはアジサイなど、日を追って変わりゆく季節の花が目を楽しませてくれる。(さらに詳しくは写真をクリック)

【郡山市】四季の里 緑水苑

 四季を通じて130種もの花が次々と咲き乱れる池泉回遊式の日本庭園。「自然を大事に柔らかく人に優しい癒やしの場」をコンセプトに作庭されたという『緑水苑』。安達太良山を借景に、花と緑と水を芸術的に配した造形は見るものに感動を与えてくれる。着工以来25年にして、ようやく完成を見た。(さらに詳しくは写真をクリック)

関連記事

SNS